お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

気持ちを確かめていました


気持ちを確かめていました

今月から、新しい生徒さんを迎えてレッスンをさせていただきます。
(リトミックピアノコース)
実は、この生徒さんが体験レッスンに来られたのは、10月下旬のこと。
体験レッスンは、とても楽しい時間だったことを覚えています。
しかし、連絡がなかったため、ご縁がなかったのだと思っていました。
それから1ヶ月過ぎたころ、ご入会の連絡をいただきました。
「長い間お返事できず、申しわけありません。遠方ということもあり、〇(お子様)が本当にピアノを習いたい気持ちがあるのか、確かめていました。
こちらが、ピアノを習いたい?と聞くと、必ず〝うん”と答えていました。ある日、思い出したように、〝ピアノを習いたいけど、いつから行ける?”と聞いてきたのです。その時、本当にピアノを習いたいのだと感じました。」

ピアノを習うということは、親御さんも覚悟が必要だと思います。勿論経済的な負担もありますが、送り迎えなども必要となります。できれば長く続けたいと思うと、なおさら慎重になることでしょう。

大村市外からお越しになる〇様。
教室を選んでいただきましたことに感謝いたします。


教室ブログ

2020.12.4

コメント一覧

コメントを残す

TOP