お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

〈ドレミデパート〉の反響

〈ドレミデパート〉の反響

先日投稿したピアノとリトミックの教具〈ドレミデパート〉。
反響がとても大きくて驚いています。
手先が器用な主人が作ってくれているのですが、
主人もその反響に驚き、喜んでいます。
実際に見ていただいた先生方から、
「みぎて・ひだりての教具と組み合わせて使ったらいいんじゃない?」
「線・間の学習にも使えるね」
「吊り下げてもいいね」
「生徒さんが自分で組み立ててもいいよね。特に男の子とか好きだよね」
・・といろいろな意見や指導のアイディアをいただきました!
一つの教具でまた違った活動に繋げることができる発想も素晴らしいとも思いました。
ピアノもリトミックも指導方法はゴールは同じでも、講師それぞれ違った方法で、生徒さんを導いていきます。
日々のレッスンで、「もっと楽しく」「もっとわかりやすく」を模索している先生方だからこそ、出てくるアイディアです。
まだ実際に使用していないので、生徒さんの(天才的な)発想も酌みながら、有意義に活用していきたいと思います。


右手はト音記号楽譜

左手はヘ音記号

音の高低感
線・間の学習


教室ブログ

2021.1.25

音の高低感を現した〈ドレミデパート〉

音の高低感を現した〈ドレミデパート〉

昨日に引き続き、レッスン教材を(主人に)作ってもらいました。
〈ドレミデパート〉。
リトミックの活動で『ドレミファエレベーター』があります。
音には名前があり、高さがあることを理解するねらいがあります。
音の活動は、感覚活動で見える化しないと、イメージが付きにくいことと、
活動に興味を持ってもらわないと、苦手な活動になると感じています。
実際に、私は聴音が苦手です。
私のような生徒を育てないためにも、ソルフェージュ教育は、楽しくできるようにしたい!
生徒さんが自ら喜んで活動しやすいものを、提供したいと思いました。
エレベーターガールのお姉さんが歌いかけている感じで
「ドレファエレベーター、どこの階に行きますか?」
ドレミファ・・・の文字は、エレベーターを開くと出てきます。
エレベーターをひっくり返すと、エレベーターガールが出現する仕組みです。
デパートに見えるようなシールを選び、自立できて、A4サイズまで小さくできます。素材はプラスチックでとても軽く、持ち運びできます。
いろんな試行錯誤があり完成した〈ドレミデパート〉。
いい仕事をしてくれそうで、期待しています。

 

教室ブログ

2021.1.23

右手左手問題、解決?

右手左手問題、解決?手作り教材

未就学児のピアノの生徒さん、あるある。
「右手と左手がわからない」問題。
それを解決すべく、いろいろな方法を試しています。
あと何かこれ!という決め手のものが欲しくて、悩んでいました。
ピアノを習いたての頃は、
ト音記号の五線の音は右手で、ヘ音記号の五線の音は左手で弾きます。
それを(右手左手の認識に)結び付けることができないか考えてみました。

指番号の活動にもつなぐことができるのではないかと思います。
いつも教材制作に協力してくれる主人に感謝です。

教室ブログ

2021.1.22

待ってました!はさみの時間(step 2)

待ってました!はさみの時間(step 2)

先週のリトミックレッスンは、クラフトを中心としたレッスンを行いました。
クラフトの準備は道具をそろえたり、クラスによってはパーツを切りわけておいたりと、少々手間がかかりますが、クラフトは人気の活動ですので、できるだけレッスンで対応していきたいと思っています。
先日のレッスンで、「今日はクラフトをします」と伝えると、「よかったね~。はさみする!って言ってたもんね。」とお母さまが〇君に話しかけていました。
どうやら、はさみをしたくてたまらなかった様子。
自分の椅子を運んで、もくもくとクラフトにとりかかっていました。
まだ、3歳の〇君ですが、自分で考えることができ、行動に移すことができます。
また、それを邪魔することなく、〇君がお仕事できるようなサポートをしてくださるお母さまの様子も、クラフトの時間で感じ取ることができます。
クラスによっては、とても静かで「シーン」という音が聞こえるくらい集中していることもしばしば。
子どもは集中できるし、静かに学ぶこともできます。
私にとっても、クラフトの活動は、毎回毎回発見があり、興味深い時間でもあります。


春からリトミックを学びませんか?2月に体験レッスン会を開催しています。
詳しくは下記ボタンからご覧ください。

教室からのお知らせ, 教室ブログ

2021.1.18

TOP