お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

リトミックで育む能力


リトミックで育む能力

リトミックは、ピアノと違って、「合格」という言葉はありません。
リトミックで大切なことは、「できる」ことよりも「経験した」ということの方が重要です。
できるまでの過程を大切にしています。
しかし、「できなくてもよい」と諦めていたり、いい加減な気持ちでレッスンしているわけではなく、「どうやったらできるか?」と講師が投げかけ、それにたいして生徒が模索していきます。
カリキュラムは毎回8項目から10項目ほどあり、重複している項目が半分位あります。重複している活動ではありますが、ステップを踏んで、より理解度を深めていきます。

そうした経験を積みことで、物事に対して順序を考えたり、問題に対して解決していく力を育んでいきます。

 


教室ブログ

2019.6.3

TOP