お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

適応した指導


適応した指導

私がリトミック教室を開講した年に、リトミックイベントに出演させていただいたことがありました。
リトミックのベテランの先生方と初めてイベントを行うことになりました。
数ヶ月練習を重ねて本番に臨みました。
本番の日控室にて、「会場の設営が想像と違っていたので、リトミックの動きを変えます。」と言われ、本番の数十分前にこれまでの練習とは異なる動きに変更になったことを覚えています。
●参加者への安全配慮
●参加者の月齢・人数
その場の状況を見極め、臨機応変に適応することの大切さを学びました。
レッスンにおいても、同じです。
☆顔色がさえない生徒さんがいると、静の活動の比率を高くする。
☆雨の日のレッスンは、雨の活動を取り入れる。
☆「今日は○○のリトミックしたい!」というリクエストに応える。
・・
教科書通りの指導はないと考えています。特にリトミックレッスンでは、その場に適した指導が求められていると実感しています。


教室ブログ

2019.10.9

コメント一覧

コメントを残す

TOP