お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

時には先生になることも


時には先生になることも

step 4クラスになると、生徒さんに先生役になってもらうことがあります。
勿論、強制的になってもらうのではなく、
あくまでも自主的に挑戦したい、と言った生徒さんに限ります。
生徒から先生に変わることで分かることがあります。
「先生って難しい」
分かりやすい提示、
合図を出すタイミング、
活動の始まりの声掛け・・・
それが難しいことが分かっても、挑戦して、最後まで自分の力でやり遂げる生徒さんがほとんどです。
先生役を経験したことがある生徒さんは、その後の活動の取り組み方に変化が見られます。
以前より増して積極的で、よく人の話を聞くことができるようになる、と感じています。


教室ブログ

2019.10.31

コメント一覧

コメントを残す

TOP