お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

人工内耳の生徒さん


人工内耳の生徒さん

今月から、レッスンに通っていただいている〇ちゃん。
生まれつき両耳が聞こえず、人口内耳を片耳装着しています。
今回で、レッスン3回目。
上手く言葉が出ないはがゆさと、反抗期が重なり、気持ちが不安定な時もあるようです。
言葉の獲得と音楽の楽しさを感じることに、重点を置いて、プライベートレッスンさせていただいています。
先日のレッスン。レッスンの途中、いろいろなものに息を吹いていました。
聞くところによると、最近息を吐くことを学校で教えてもらったそうです。
おそらく、それができるようになったのを、私に見てほしかったのかもしれません。
そこで、いろいろな色の色紙を吹いて飛ばす活動を行いました。
・色の識別と名前
・息を吐く練習
・アナクルーシス
・目標設定
をその活動のねらいとしました。
〇ちゃん、とても喜んで「さんはい」の合図でフ~っと色紙を吹き飛ばしました。お母様にも同じようにしてもらい、おうちでもできるように、色紙を数枚渡すと、お母様はとても喜んでくださいました。
レッスンでは、生徒さんが興味を抱いているものに対して、リトミックを行うこともあります。
(全てを受け入れることは難しい場面もありますが、)そうすることで、生徒さんのやる気を引き出し、レッスンに対して意欲的になります。


教室ブログ

2019.12.17

コメント一覧

コメントを残す

TOP