お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

余白を大切にしています


余白を大切にしています

レッスンをするうえで、余白を大切にしています。
一見レッスンと関係ない時間や空間。
例えば、
学校での出来事を話しているときは、できるだけ聞く。
保護者様が子育ての相談をされたときは、必ず話をお聞きする。
時には、レッスン以外のことをする。
元気がない、少し気持ちが揺らいでいるときは、直接保護者様と話す。

レッスンは特別な時間です。技術を向上させるためにお月謝を払って、来てくださっています。
勿論、将来ピアノが弾けるようになったり、音楽的能力をつけるために指導をしていますが、信頼関係がないと、長く持続して通い続けることは難しいと思います。
生徒さんにとって、私は初めての先生かもしれない。
生徒さんにとって、私は生徒さんの親族以外で関わる、初めての大人かもしれない。
親以外の大人の存在は、大きくなってからの人格形成に大きな影響力をもたらすと感じています。
この先生なら話を聞いてくれる、
この先生なら自分を否定しない、
やはり、
信頼関係がないと、こういった存在になるのは難しいことです。
余白がこの特別な関係を築いてくれると信じています。


教室ブログ

2020.11.25

コメント一覧

コメントを残す

TOP