お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

レッスンを有意義な時間にするために


レッスンを有意義な時間にするために

ピアノもリトミックもそうですが、生徒さんを預かっている以上、力をつけてあげないといけません。

講師としての責任。
ピアノが弾けるようになる、リトミックが上手になる・・

ピアノの場合、ピアノが好きな生徒さんは、少しの隙間時間も、レッスンが終わってもピアノを触っています。
反対にピアノが好きではない生徒さんは、時間を気にしている様子をみせます。
そういった生徒さんには、いかに音楽を学ぶ楽しさを感じさせるかが、自身の課題となります。
解決策の一つは、ピアノから離れること。
ピアノを弾かなくてもできることをたくさんします。生徒さんの苦手な箇所を違う角度で学ぶ。
ピアノは10分程度に抑え、できそうな気持ちに切り替わった時に長めに弾く。
無理強いは決してしません。
保護者様からみると心配なこともあるかもしれませんが、長い目で見ると良い効果が表れると信じています。

リトミックは、カリキュラムはしっかり組まれていて、すばらしいものです。
それを生かすも生かさないも講師次第。スムーズにいく活動もあれば、生徒さんのやる気に繋がらない活動もあります。それは、日によっても違いますし、人によっても違います。
リトミックって楽しい!もう一回!と言われるようなレッスンになるように、まずは自分が楽しめるかを想像しながら、段取りと準備を行います。
そして、もう一つ。内容の分かりやすさを追求します。

せっかくの大切なレッスンの時間。常に、生徒さんにとって有意義な時間にしたいと考えています。


教室ブログ

2021.8.23

コメント一覧

コメントを残す

TOP