お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

苦手意識を克服?


苦手意識を克服?

ピアノを習い始めて3年の〇君。
当初は、ピアノをすすんで弾いていました。
環境や心境の変化もあり、段々とピアノレッスンで行っているソルフェージュの方に興味がでてくるようになり、「ピアノは苦手」と言うようになりました。
ピアノには宿題があるため、学童保育に通っている〇君にとって、ピアノが重荷になってきていたのでしょう。


お母様のご出産などもあり、レッスンを弟君とのグループレッスンへ変更し、
レッスン回数も少し減らすことにしました。
ご兄弟でのレッスンの場合は、極力テキストを別のものにし、
少しゲーム性のあるソルフェージュレッスンを行います。
レッスン形態を大幅に変更したことと、グループレッスンを受けることで、〇君に変化が現れました。
「練習は毎日はできないものの、ピアノに向かう時間が増えたんです!」とお母様からご感想をいただきました。
ピアノは、続けることが重要です。
私一人では、この気持ちの変化はおこらなかったと思います。
弟君の存在に感謝し、なお楽しんで学べるレッスンができるように工夫していきたいと思います。


教室ブログ

2019.7.27

コメント一覧

コメントを残す

TOP