お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

合格への道のり


合格への道のり

小学生の〇ちゃん。
とても元気でユニークな生徒さんです。
ピアノレッスンの時、あと少しで合格、という生徒さんに
私は「あと何回弾いたら合格できると思う?」と聞きます。
(私が)「あと5回弾いたら合格ね。」と言ってしまうと、合格へのハードルが高くなる気持ちがするのと、答えを(私ではなく)生徒さんが決めて、その回数で合格できるように自ら努力しようとします。
〇ちゃんの場合は、「合格まであと何キロある?」と聞いてきました。
「何キロもないと思うよ」と答えると、「じゃあ、あと100mにしよう。」と〇ちゃん。それが、50mになり、20m・・合格!!
自分でも、全体的でどれくらいの割合弾けていて、どう弾けば合格になるかをきちんと理解しています。
とても発想が豊かな〇ちゃんでした。


教室ブログ

2020.1.14

コメント一覧

コメントを残す

TOP