お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

合唱コンクールの伴奏者


合唱コンクールの伴奏者に選出されました

とても大人しい○ちゃん。
ピアノは小学一年生から通っていただいています。
小学校で、ピアノのオーディションがあっても、自分から立候補するようなタイプの生徒さんではありませんでした。
中学生になり、初めての合唱コンクール。
なんと推薦で伴奏者に選ばれたそうです。

ピアノを習っている人は、一度は憧れる合唱コンクールの伴奏。
○ちゃんも、とても張り切って練習を頑張っています。

伴奏者としてピアノを弾くことは、たくさんの気づきと学びがあります。
誰かのために弾く。
歌うように弾く。
支えるように弾く。
ここぞというときに、聴かせる。
歌い手と指揮者を常に意識して弾く。
体育館という広い場所で弾く。
人前で弾く。
歌との掛け合いがある。
自分のテンポでは弾けない。

・・・
今までのレッスンで経験できなかったことが、たくさんあります。
一回り成長できる機会ですので、頑張って役割を果たしてほしいと思います。


教室ブログ

2021.10.3

コメント一覧

コメントを残す

TOP