お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

ドレミをスティックで


ドレミをスティックで

step 5クラス

ドレミファソを視覚化する

本当は、手をつないで行う活動ですが、感染症対策としてスティックを使用することに。
しゃがんだ状態が〈ド〉背伸びをした状態が〈ソ〉。
2人組になり、どこの位置に音を定めるか(空間分割)考えてもらいました。
2人の息が合わないとうまくいかないことにも気づきました。
音には低い・高いがある、
ということを、身体を使って覚えました。


教室ブログ

2020.9.6

コメント一覧

コメントを残す

TOP