お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

有喜ふれあい会館〈親子リトミック講座〉終了しました


有喜ふれあい会館〈親子リトミック講座〉終了しました

本日、有喜ふれあい会館にて、講師二人体制で〈親子リトミック講座〉を開催いたしました。

コロナ禍において、直前まで開催が危ぶまれましたが、定員を超える応募があったそうで、開催に至りました。
今回のテーマは〈リトミックで身体を動かそう〉。
運動会をイメージしてリトミックを行いました。
特に、「障害物競走」では、そりを使った動きが(小さいお子様の姿が)とてもかわいくて、歓声があがるほど。
「楽しいね~」「かわいいね~」という言葉を聞いたときは嬉しかったです。

公民館のスタッフの方がアンケートを取ってくださいましたので、ご紹介させていただきます。


コロナ禍でなかなか出会いがないので、有喜町以外で参加がさせていただき、とても有難いです。前回より他のお子さんと触れ合えて、とてもよかったです。また、町外でも参加させていただきたいです。
回数も数回増えると嬉しいです。

月に2回開催してほしい。

スカーフや身体を動かしてのリトミックや、手作り段ボールの乗り物、講義や(お土産の)バナナケーキなど嬉しい特典つきが嬉しかった。

子どもが足をばたばたして楽しそうに参加していた。母親として知識を得ることができて良かった。
おみやげやおやつまでいただきありがとうございました。


前回と違って、有喜以外の方の参加が半数だったそうです。
担当者さまも、いろいろな地域からの参加があり、嬉しかったとおっしゃっていました。
また、どうしても参加したくて・・と腰を痛めた方も足を引きずりながら参加してくださった方もいらっしゃいました。
〈わらべうたとリトミック〉〈絵本の選び方〉の講座もさせていただいたのですが、熱心にメモを取っていた方もいらっしゃいました。
これまでのリトミック講師としての経験・子育ての経験を交えての講座に興味を持っていただけたようでした。

今回は、二人体制ということで、いつもより余裕をもって取り組むことができました。
指導案は何度変わったかしれませんが、適宜対応してくださった佐々木先生には感謝しかありません。
ありがとうございました。

今回のリトミック講座は特別で、やはり今までとは違う〈開催出来て本当に良かった〉という気持ちで溢れてきました。
有喜のスタッフの皆様、受講者の皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました。

わらべうたとリトミックについて

東長崎教室, 教室ブログ, 出張リトミック

2022.9.8

コメント一覧

コメントを残す

TOP