お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

ピアノのお問い合わせが続いています


ピアノのお問い合わせが続いています

7月になってから、ピアノのお問い合わせをいただいています。

ピアノの募集枠がなく、ご迷惑をおかけしている状況です。
看板を見て、ホームページを見て、わざわざご電話をいただいて、恐縮です。
数年前には、考えもしなかった状況です。
このようなことは、とても光栄なこと。
感謝の気持ちでいっぱいです。
お問い合わせくださいました、皆様ありがとうございました。
空きが出次第、ご報告させていただきます。

話は反れますが・・
ピアノの指導は、毎回課題をつきつけられます。
もっとわかりやすく、
もっと楽しく・・
人によっては、ピアノは楽しいだけではありません。
時折やってくるピアノの壁をいかに乗り越えることができるか、模索中です。

その生徒さんにとって、ピアノが心に寄り添ってくれるような存在になってほしい。
ピアノを習ってよかった、と思ってもらえるように、考えて指導していきたいと思います。


教室ブログ

2021.7.28

コメント一覧

コメントを残す

TOP