お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

ピアノをしてほしいとは思っていなかったのですが


ピアノをしてほしいとは思っていなかったのですが

リトミックに通われている○君。もうすぐ3年目を迎えようとしています。
○君は年少さんでstep 3クラスに在籍していますが、とても手先が器用です。
ハサミの名人で、ご自宅では包丁を使って調理を手伝ってくれるほど。

○君のお母様はピアノの経験者ですが、中学生になって辞められたそうです。あまりピアノに対して良い思い出がないとのことでした。
そこで、音楽の楽しさをご自分のお子様には知ってほしいと思い、あえてリトミックをお選びになりました。

step 3クラスに入ってから、お部屋での過ごし方に変化が出てきたそうです。
園で歌っている曲を、トイピアノで両手で(パーで)弾きながら歌っています。
リズムがあっているのはもちろんですが、大きい声で歌うところ、小さい声で歌うところを弾き分けています。
楽器に興味があり、ご自宅にある楽器を楽しそうに鳴らしているそうです。
笑顔でピアノを弾いている姿を見て、もしかしたらピアノが好きになってくれるかもしれないと、将来ピアノコースに移行したいとおっしゃっていました。


私にも演奏を聞かせてくれましたが、驚いたのはニュアンスの違いを身体全体で表現していることでした。
先生が演奏の途中でビートを刻むところも、再現していました。

見る力、聴く力、きちんと育っています。


教室ブログ

2022.1.8

コメント一覧

コメントを残す

TOP