お電話でのお問い合わせ 080-6405-9401

ピアノ教本修了(人工内耳の生徒さん)


ピアノ教本修了

リトミックコースを2年ほど修学し、ピアノコースへ移行して2年経ちました。

〇ちゃんは、生まれながら耳が聞こえず、他の病気も併発していた関係で、人工内耳を装着する時期が遅くなったそうです。
お母様はピアノなんて想定無理なこと、と思っておられただけに、ピアノコースへの進級をとても喜んでおられました。

指導においては、ものに名前があることが分からない状態でしたので、(今まで聞こえなかった)音にも名前があり、楽譜上で視覚化されているものと、実際に存在する音が同じ、という理解が難しかったです。
リトミックをしていたのは、とてもピアノ指導に役に立ちました。
拍子感を伝えるとき、リトミック指導の後だとスムーズに理解することができました。
アナクルーシスは、ステップなどで習得していきました。

何事も好奇心が旺盛で、また頭の回転が速い〇ちゃん。
リトミックで自ら動いて、いろいろな課題をクリアしていきました。

先日、ピアノ教本「ぴあのどりーむ2」を修了することができました。
〇ちゃん、おめでとうございます!

ピアノ教本修了

教室ブログ

2022.7.12

コメント一覧

コメントを残す

TOP